当たる占い師に出会った結果…

夢占いの占い師

占いに結婚を後押ししてもらえました

友人から誘われて、よく当たると噂の占い師に占ってもらいました。その頃は、恋愛や仕事も上手く行っており、健康面や将来のことなどでと特別な不安もなかったので、数日前に見た印象的な夢についてを聞いてみました。
占い師は30代の男性の方で、とても話しやすかったです。夢は、一人で洞窟に入っていくと、そこにピンク色のイルカがいて、わたしを背中に乗せて外海に出ていくというものでした。わたし自身は、あまり夢を見ない方なので、こんなにもはっきりと見た夢を数日も覚えていることは稀でした。
占いの結果、彼氏との間に、将来にかかわる大きな局面を数か月以内に向かえるだろうというもので、彼を信じてついていけば間違いないと言われました。そろそろ結婚を意識していたこともあり、プロポーズのことかなと嬉しく思っていたのですが、占いから1ヶ月後、彼から転勤で海外に行くことになったことを告げられました。転勤には驚いてしまいましたが、彼は結婚してついてきて欲しいと言ってくれました。以前のわたしであれば、心配が多くとても悩んだと思いますが、夢占いの結果を信じて、ついていく決断をしました。今では海外で彼と幸せな日々を過ごしています。

 

夢は何かの知らせかも?

目が覚めると気になって仕方のない夢・・・。すぐ夢占いで聞いてみることにしました。占い師さんは、その時の精神状況や置かれている立場によって、夢はいろんなことを教えてくれると言いました。
夢占いとは曖昧なものと思っていた時期もありましたが、自分の経験上当たっていることの方が多いと感じるようになりました。
仕事や人生の転機を迎えた時には、将来を心配することへの不安から同じような夢を何度も見たりしました。
それは直接ではなくとも、間接的な事柄であったり、物であったり、場所として夢に出てきます。
怪我を暗示するような内容の夢の時は、いつもより気を付けて毎日を過ごすようになりましたし、明るくポジティブになれるような夢の時は、自分も明るく一日を過ごすようにしています。何かいいことの知らせかな?と思えるからです。
夢って不思議ですが、潜在的な意識の中から、自分へ向けて発信してくるものなので、気にかけてみるのもいいですよね。

 

ヘビが出てくる夢の意味とは

わたしは良くいろんな夢を見ます。出てくるのは人だったり、動物だったり、お化けだったりと様々です。その中でも特に印象に残っているのは、ヘビの夢です。ヘビは昔から演技のいい動物としてあがめられていますが、どんな意味があるのか気になり、占い師の方に夢占いをして見てもらうことにしました。ちなみに、わたしが見たのは白いヘビの夢です。
結果、ヘビは神様の化身や、神様の使いと言われて幸運を運ぶ存在だということを教えてもらいました。しかしヘビの夢には吉夢と凶夢の二つの意味があるそう。わたしが見た白いヘビの夢は、経済的に恵まれたり、臨時収入があったりと、吉夢の分類に入るので、宝くじを買ったりするのも良いかもしれないとのことでした。ただ、もし見た夢に不安を感じることがあれば、体調を崩したり、健康に問題がある可能性があると言われました。その後年末に宝くじを購入したら、少額ですが過去最高額が当たったり臨時収入が入りましたので、占い師の言っていたことは本当なんだと実感しました。